ソフトコンタクトレンズはなかなか落ちない

ソフトコンタクトレンズか、ハードコンタクトレンズかの選択はかなり難しい問題なのです。そこで、 実際にソフトコンタクトレンズを使用している人たちに、賛成意見を聞いてみましょう。ソフトコンタクトレンズを装着するメリットは、やっぱりハードと比較して、異物感が少ないことです。それは、最大のソフトコンタクトレンズのメリットであるかもしれません。

ちょっとだけ違うというのではなくて、ハードとソフトの両方の体験がある人たちはかなり違うといいます。常にゴロゴロとした異物感がハードコンタクトにはあり、更に視線を変えたとき、瞬間的にレンズがズレる感じがちょっと気持ち悪いという人たちもいます。また瞬きをするだけでもわずかにレンズが動き、レンズの縁が視界に入るのが煩わしく感じることもあります。

そしてハードコンタクトレンズは何かの偶然で、落ちてしまうことがあると言います。前髪に触れるつもりが、ちょっと目に指が触れただけで、コンタクトレンズはポンと、勢いよく外へ飛びだしてしまうことがあります。そんな体験はいかなるときでも例外なく起こることです。例えば人通りの多いところでレンズを落としてしまった時、探すことも出来ないでただあきらめる以外方法はありません。