ソフトコンタクトレンズの方がいい?

ハードコンタクトレンズという場合、外すときに、目から瞬間飛び出し、手の平で受け止めることが出来ないという場合があります。実際にそのような体験は、家の中の事件なら、頑張って探すことも出来るのでしょうけど、ハードコンタクトレンズは透明で小さくて、それでもなかなか見付からないケースは多々あります。

ソフトコンタクトレンズなら、そのような悲劇にはほとんど見舞われることはありません。なぜなら、ソフトは、外すとき、つまむような方法で、確実に出すことが出来るからです。ハードコンタクトレンズと、ソフトコンタクトは外し方に大きな違いがあります。 ソフトの場合、 両手の中指でまぶたを引っ張って、レンズの下半分をつまんで外します。コンタクトレンズに触っているので、確実に外すことが出来ます。

ソフトコンタクトレンズは、ハードコンタクトのように、落ちるかもという心配をする必要はありません。ハードコンタクトレンズを使用している人の中には、落とした時のため、スペアをいつも用意しているという人もいます。旅行などしていて、コンタクトレンズを落としてしまったら、楽しいはずの旅の体験も台無しになってしまうでしょう。そのようなリスクからソフトコンタクトレンズを選択する人たちが多いようですね。