pagetop

FX 入門者に必要な心理学

FX 入門者が身に付けておくと良いものに心理学のセンスがあります。投資活動にはリスクが伴いますが、結局のところ人間が行う活動ですので、人間の心理が大きな意味を持つことになります。自分以外の人がどのように考えるかを把握することによって、投資活動を有利に進めることが出来るようになるからです。為替の動きは投資家の投資活動によって影響を受けるので、周囲の投資家の心の中を読むことが出来るようになれば、為替の変動を比較的簡単に読み取ることが出来るようになるはずです。

人間の心の動きは簡単には予測できないと思うかもしれませんが、心についての学問である心理学の方法を活用すれば、難しさを半減させることが期待できます。まずは自分だったらこう思うけど相手はどのように考えるのだろうかという感じで相手の心理を探ってみるようにすると良いでしょう。

心理学を学ぶことによって、相手の心理の傾向を読み取ることが出来るようになるはずです。さらには、周囲の投資家の思惑と為替の変動がかなり一致した変動を示していることもわかるはずです。FX 入門者はFXの知識を詰め込むだけでなく、投資における心理戦を勝ち抜く訓練をしておくと後から役立ちます。

ページの先頭へ戻る